筋肉強化やダイエットにおすすめのプロテイン3選
目指せ理想のマッチョ体形!プロテインを活用した効果的なボディメイク

正しく使えば効果アップ!プロテインの使い方&飲み方ガイド

プロテインを活用した効果的なボディメイク » 筋肉の増強を助ける成分 » クレアチンの効果

クレアチンの効果

クレアチンの筋トレに関する効果とは?

筋肉アップに必要なアミノ酸、クレアチンの効果や摂取方法を見てみましょう。

クレアチンってどんな成分?

筋トレに効果的な成分の一つとして知られているクレアチンはアミノ酸の一種で、運動時のエネルギー源となる成分です。とくに短距離走などの無酸素運動時において、瞬発的なパフォーマンスの発揮には、クレアチンは重要な働きを担っています。

クレアチンは他のアミノ酸と違い、筋肉の材料にはなりませんが、筋肉のエネルギー源になるため、運動のパフォーマンスが向上し、過酷なトレーニングにも耐えられるようになります。また、脳や神経細胞のエネルギー代謝も助けるため、頭がスッキリするという効果もあるとされています。

クレアチンの1日の摂取量

体重70kgの人でだいたい120gのクレアチンが体内に存在していて、およそ95%が骨格筋の中に存在していると言われています。消費量は運動量にもよりますが、1日あたりおよそ2gとされているので、2gのクレアチンを補うのがベストです。

もちろん、筋トレをしている人はエネルギー源として多くのクレアチンが消費されるので、多めに補う必要があります。仮にクレアチンが不足してしまうと、筋肉を分解してエネルギーを確保しなければいけなくなるので、筋肉がやせ細ってしまいます。

クレアチンは体内で合成される

クレアチンそのものは食べ物などから補うことはできません。アルギニン、グリシン、メチオニンという3種類のアミノ酸が材料となり、肝臓や腎臓で合成されるので、体内のクレアチン量を増やしたければこの3種類のアミノ酸を摂取する必要があります。

アミノ酸が豊富に含まれているプロテインであれば、アルギニンやグリシン、メチオニンといったクレアチンの材料も飲むだけで摂取できるので効率的です。とくにアルギニンは成長ホルモンや疲労回復、グリシンは睡眠の質を高める、メチオニンは代謝をサポートするなど、単体でも効果を発揮するので、ぜひ摂取したい成分です。

筋肉強化やダイエットにおすすめのプロテイン3選
筋肉強化やダイエットにおすすめのプロテイン3選
筋肉強化やダイエットに最適な食品・サプリBEST3

筋肉増加に必須の「プロテイン」その効果とは?

プロテインとの相乗効果が得られる話題の成分「HMB」

筋肉の増強を助ける成分

効果を発揮させるプロテインの正しい飲み方

人気のプロテイン商品を徹底比較!

話題の新成分HMBを含む食品BEST3

サイトマップ

Copyright (C)目指せ理想のマッチョ体形!プロテインを活用した効果的なボディメイク All Rights Reserved.